CAC America Corporationお問い合わせ | 採用情報 | English

医薬品開発支援サービス

CAC Americaは、株式会社シーエーシー株式会社CACクロアを中心としたグローバルに展開するグループ会社や、高い専門性を持ったパートナー企業と緊密に連携することで、IT技術が融合された医薬品開発業務サービスと、新しい付加価値をご提供いたします。さらに、欧米と日本・アジアの医薬品開発の架け橋となるべく、みなさまの医薬品開発のグローバル化を包括的にサポートいたします。

グローバル医薬品開発業務の支援

欧米と日本とでは、医薬品に関する規制や商習慣が大きく異なり、それがグローバル展開のネックとなるケースが多々あります。CAC Americaは日本での豊富な業務支援実績のあるグループ会社=株式会社CACクロアと連携し、グローバルなオペレーションをスムーズに支援いたします。 特に、「安全性情報管理業務支援」および「申請薬事・CTD/eCTD作成支援」に関しては日本での業界ナンバーワンの実績を自負しており、お客さまにとって大きなメリットになると考えています。

オリジナル ITソリューションの提供

安全性部門やメディカル・アフェアーズ部門では、安全性検討事項の重要リスク情報を確認し、安全対策を検討する必要があります。"Important Risk Visualizer®" (IRV)は、安全性検討事項の重要リスク情報を一覧で示し、安全対策の状況を俯瞰的に把握するための「見える化ツール」です。CAC Americaは、IRVの導入を通して、みなさまの医薬品リスク管理計画(RMP)にもとづく活動を効果的にサポートします。

日本・アジアへの進出支援

欧米から日本・アジアへの新たな展開や展開後の強化をお考えのお客さまに、ITから業務面まで幅広い実績があるCACのグループ会社のサービスを組み合わせてワンストップでサポートいたします。日本では株式会社シーエーシー株式会社CACクロア、中国ではCAC上海/高達とともに、お客さまの傍らで、ご要望に添った支援をコーディネートいたします。

Important Risk Visualizer